マンションの修繕費を値上げさせないために、せめて相見積もりを


会員も、意見を述べるような感じになってきました。
場が温まったとでもいうのでしょうか。
「今の修繕委員さんたちに迷惑をかけたくないので、早めにまとめてやって欲しい」
「確かに大規模改修の時期ではあるが、不要なものが紛れ込むのは困る」
「工期がだらだらと伸びるのもいやなので、補修が本当に必要なところを特定してまとめてやれないか」
「今後、修繕積立金の額が上がる可能性はないのか」

これらの意見をAさんが総括。
「組合長、せめて相見積もりだけでも取ることはできないでしょうか。
前回は管理会社に丸投げでした。
その時には、だれもノータッチだったこともあって、その時のノウハウが住民に残っていません。
これからのことも考えて、手順を踏ませてはもらえないでしょうか。
住民のこれからの生活がかかっています。
せめて3社、管理会社を含めてでいいです、3社からの相見積もりを取らせてください」

会員のほぼ全員が拍手をしたのは言うまでもありません。